タイトルあんごるモア 〜大予言の結末〜
メーカーオーサリングへブン 公式サイト
発売日1999年10月29日
処女アンゴルモア (恐怖の大王。セックスそのものを知らなかった模様。幼女。)
児玉 こなみ (バイト仲間。明確な描写はないが台詞回しから見るにたぶん処女。)
非処女マルス (アンゴルモアの僕。筋肉。セックスは好きなほうらしい、土気色。)
シンディ・マクファーソン (アメリ外人。金髪。困ったことはセックスでごまかす。)
中条 喜代子 (大家。未亡人。主人公を色仕掛けでたぶらかす。)
処女?非処女?
処女率40%
その他
情報提供者名無したちの午後
詳細明確な膜描写はなし、まぁ、オーサリングヘブンだしねぇ